読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小湊温泉旅行記(2017.2.12 ~ 13)

こんにちは。だいぶ暖かくなってきましたね、

春と花粉の訪れを感じる中、小湊温泉へ友人達とのんびり温泉旅行です。

 

南房総といえばやはりここでしょう。初めて行きました。

f:id:all-living-things:20170226115931j:plain

鋸山は地獄覗き

 

南房総は海が綺麗ですね。私は西湘に住んでいるのですが、

やはり土地によって海の雰囲気が異なりますね。

f:id:all-living-things:20170226023216j:plain

南房総の綺麗な海

 

f:id:all-living-things:20170226023249j:plain

仁右衛門島 (個人所有の歴史ある島)

 

 

さてさて、南房総の観光もそこそこに、さしあたり今回の旅における目的とは、

こちらを訪れることと言っても過言ではありません。

ずっと訪れたいと思っていたものの、気付けば数年が経過していました。

 

百姓屋敷じろえむ

w01.tp1.jp

米・野菜・卵・果物の全てを有機栽培にて丹精込めて作出し、

それら食材を使用した田舎料理を築300年を超えるお屋敷で頂くことのできる

完全予約制の自然食レストランです。

f:id:all-living-things:20170226021625j:plain

長屋門 明治17年(1884年)に建設

 

調味料及び牛乳を除く全ての食材は、全て自家産とのことです。

f:id:all-living-things:20170226021329j:plain

f:id:all-living-things:20170226021457j:plain食材のほぼ全てをオーガニックで作出した手作り田舎料理

 

私自身は都市部で生まれ育ったので、このような日本の里山風景の中で幼少期を

過ごしたわけではありません。しかしながら、きっと他の方もそうであるように

このような風景を目にすると、故郷へ帰ってきたような感傷的な気持ちになります。

不思議ですね。 (ちなみに食事を頂いた築300年の母屋の写真は撮り忘れました…)

f:id:all-living-things:20170226022656j:plain

畑と長屋門

 

首都圏にお住いの方でしたら、そう遠くない距離ですので是非足を運んでみて下さい。

せかせか息苦しい都会を忘れ、じっくりのんびりとした時間を過ごして下さい。

非常にお勧めです。それでは、また。

 

 

プロフィール

久しぶりにブログでも書いてみることにしました。


私の年齢は20代。IT企業に勤務しております。

神奈川県は西湘から東京都内まで片道約2時間掛けて通勤し、

  平日は東京でコンピュータに囲まれたデジタルな生活

  休日は神奈川で自然に囲まれたアナログな生活

を送っています。

本ブログにおいては、通勤型田舎暮らしの中で思い感じたことや

自身のライフワークである狩猟、射撃、自然遊び、釣り、旅、神社巡りを主題に

日々の備忘録として記事を綴っていきたいと思います。

f:id:all-living-things:20170222003353j:plain